セブンウォーターの特徴について

私達の体は、日々活性酸素により老化が促進されています。加齢により見た目が変化したり、様々な体の不調を引き起こしたりします。そこで注目なのが、体を内側からキレイにする水素の還元力です。高濃度7.0ppmの水素水が作りたての状態で飲める「セブンウォーター」は、水素水の最高峰で世界中から注目を集めています。

水素水はそのパワーが認められていますが、一つ問題があります。水素は非常に小さい分子の為、容器に入れてもどんどん抜けていってしまうんです。ペットボトルなら数日で抜けてしまい、アルミ缶なら約半年で水素濃度はほぼゼロになります。またアルミパウチは、飲み口のキャップから徐々に抜け出し、長期保存はできてもその濃度は低くなってしまいます。

そこでセブンウォーターは、飲む直前に水素を作り出す方法を生み出しました。耐圧ペットボトル内で水素を発生させることによって、内部の気圧が約5気圧まで高まり、限界値の1.6ppmをはるかに超える7.0ppmという高い水素濃度の実現に成功しました。作ってすぐに飲めるので、水素濃度の高いまま体内に取り入れることができるから、その効果にも期待ができるのです。水素発生剤を入れた専用カプセルをペットボトルにセットすると、わずか10分で高濃度水素水を生成する事ができます。

セブンウォーターの口コミサイトへ!!!